日常で嫌な仕事を嫌な気持ちにせずに済ませる方法

日常で嫌な仕事を嫌な気持ちにせずに済ませる方法

毎日を普通に生活していくためには、複数の仕事があります。まず、食事の支度、洗濯、子供の送迎、部屋の掃除、風呂の掃除、ペットを飼っているので、ペット用トイレの掃除などがあります。この欠かすことのできない生活に関する仕事を楽しむとまでは、いかないまでも、嫌な気持ちが出る前に片付ける方法です。

 

そのためには、嫌な気持ちが起きる前に処理してしまうことです。この生活するうえで最低限必用な食事の支度については、前々日もしくは前日までに朝昼夕のメニュー考え、食材などを購入しておくことです。

 

そして、当日の朝、起きて直ぐに、昼食と夕食の下ごしらえをすませてしまいます。後は、食事をする直前に下ごしらえのすんでいる材料を使って料理をします。このようにすれば、食事の支度も簡単に準備できます。次に、洗濯については、朝にすることが多いと思いますが、風呂に全員が入った後に洗濯をすると風呂に入った後というこもあるので気力も充実していて、想像以上に楽にこなすことができます。

 

このメリットは、夕方から洗濯物を干すことになり、乾かす時間が多めにとれて便利です。次に、子供の送迎ですが、これは、時間が決められているので、それに従って行うしかありませんので、嫌な気持ちも多少わいてきますが、ある程度、諦めがつきます。

 

次に部屋の掃除ですが、これは、もう、部屋が相当汚れるまで気にしないことです。目立つものや邪魔なものだけを棚とか隅によせるだけで、かなり、我慢ができるレベルになります。次に風呂の掃除ですが、一番の良い方法ですが、風呂に最後に入った場合に、そのまま、風呂も掃除してしまうことです。この方法は、冬場は寒さのため厳しいですが、温かくなってくると、風呂上りのまま、風呂の水を抜いて、風呂ガマを洗ってしまいます。

 

翌日の掃除は不要になります。最後にペットのトイレの掃除は、余り、効果的な方法がありません。取敢えず、糞尿の匂いがきついと感じたら、一先ず、匂いとり剤を散布しておきます。そして、その後にトイレの清掃をします。以上のように毎日生活していくためには、細々とした作業が多いのが特徴ですが、嫌でもやらないといけないものばかりです。できるだけ、楽しくできるように工夫しながら生活しています。