自分の健康が気になりだした

自分の健康が気になりだした

一人目を出産してもう12年がたちます。その後も2人の子供を出産してからというもの、自分の事よりも全てが子供中心の生活を送って来ました。そして出産したのが20代だった事もあって体力もあって自分の体の事を意識する事が正直あまりありませんでした。なので子供の健康に関しては親なので当たり前ですがかなり神経質に考えてきたと思います。

 

小さい頃は誰でも病気が多くて病院通いも多いとは言いますが、我が家の子供達はそれにも増して病院通いが多くて3人とも入院を繰り返して来ました。そんな事もあって食生活もかなり気を使ってきました。バランスを考えて食事を作ったりなるべく体に入れる物は食材にこだわっていました。

 

アレルギーもあったので他の子と同じ物が食べれないぶん他の物で補える様に健康の事を考えて来ました。今でも病気で学校を欠席する事が良くありますが、小さい頃と比べたらだいぶ健康になって来たと思います。色々な事も他の

 

子と同じ様に出来る様になって来たし、食べる量も増えて来て体力も付いてきたし親としては、ここまで大変な事も沢山あったけど気を使ってきて良かったしこれからも気を使って行こうと思っています。しかし最近は自分の体調があまり良くなくて、考えてみれば子供の事ばかり考えてきて自分の体には見向きもせずに何か体調が悪くても見て見ぬふりをしてきた様に思います。

 

寝込んでしまう事もあったり、貧血でめまいがする事も多いです。そして今は排卵痛や生理痛で体がいう事を聞かないくらい痛みが出てしまう事が多い日々を送っています。痛み止めもあまり効かなくなってきたしそろそろまずいと思っていますが、なかなか時間をさいて病院に行く事が難しい状態です。自分の事も少しは目を向けて行こうと思っている今日この頃です。